動体視力を鍛える方法ドットコムTOP > 動体視力トレーニングの方法とは?

動体視力トレーニングの訓練法

動体視力トレーニングの方法は、工夫次第でいくらでもできます。

結論から言うと、速く動くものを見る視力訓練をすればよいのです。
たとえば野球のバッティングなら、王選手がブルベンでかつてやったように、後ろに立たせてもらって、投球を見る練習をするのです。これは自分の方に向かってくる動きを見極める「KVA動体視力」を鍛える方法です。

あるいは動体視力トレーニングの方法としては、電車に乗るたびに実践することもできます。これは、よく知られている方法ですね。電車に乗りながら、目の前を通過する看板の文字を読もうとしたり、線路の枕木を数えたりするのです。こちらは、目の前を横切る動きを見極める「DVA動体視力」を鍛える方法になります。

とくに電車を使った動体視力のトレーニング方法は、通勤・通学を利用してできます。電車のなかから、ホームの人の顔をみる眼力トレーニングもいいですね。初めは、なかなかうまく見えないかもしれませんが、持続していけば必ず上達してきます。

そして動体視力が向上すれば、スポーツや格闘技、武道の技能・腕前も必ず上達していくものです。

ボクシングではパンチングボールを打つことが、動体視力トレーニングとしての意味があります。もちろんリズム感を養ったり、パーリングなど、手を細かく動かす練習でもあります。ガードを上げたり、心臓よりも高い位置で腕を動かす訓練にもなります。

動体視力トレーニングがライバルに差をつける

動体視力トレーニングの方法のポイントとしては、競技自体でまず目を鍛えることです。それが基本になります。しかし、競技自体で鍛えるだけでは、ライバルと一緒です。どこかで差をつけなければなりません。

普通ライバルに差をつけようとすると、筋力をアップしたり、持久力(スタミナ)をつけたり、柔軟性をつけたりします。あるいは技術やテクニックを磨くことも有効でしょう。しかし、そういったことは皆やっています。

そこで、ライバルがあまりやっていない動体視力トレーニングを行なうのです。
視機能(スポーツビジョン、目ヂカラ)を重点的にトレーニングすることが、ライバルに差をつけることになるのです。

動体視力を鍛える方法としては、目の前に指を立て、それをすばやく見比べることも意味があります。あるいは目の前で指をランダムに動かすことも有効です。しかし、それは自分の頭のなかで分かった上で、動かしているので効果が半減します。

動体視力トレーニングの方法として、おすすめは、パソコンソフトをつかった訓練方法です。検索をしているくらいですから、パソコンはお持ちだと思います。電車に乗ったときだけ動体視力トレーニングをするのでは、思ったような訓練時間を確保できません。

自宅のパソコンを使って、モニターを見ながら動体視力を訓練することは、とてもスマートであり、効率が良い方法です。ウルトラアイのパソコンソフトでは、動体視力以外に、眼球運動、周辺視野、瞬間視を視力トレーニングできます。

動体視力が発達すれば、野球やサッカー、ボクシング、空手、剣道、卓球などのパフォーマンスが必ず上達することでしょう。

動体視力を鍛える方法とは?↓
>> 世界初の動体視力トレーニングメガネ『プライマリー』

動体視力の鍛え方のポイントとは?

動体視力の鍛え方は、別に決まった方法はありません。一言でいうなら、速く動くものを見る練習というか、習慣をつければよいのです。短期間では動体視力は強化できませんが、毎日視力訓...

動体視力と瞬発力の関係とは?

動体視力は瞬発力を高めるのでしょうか?結論から言うと、視機能を高めれば、それだけ瞬発力は向上するといえます。なぜなら人間は、まず視覚から情報を得ます。その情報を大脳に取...

目の運動ソフトで視機能アップ!

目の運動ソフトを使えば、あなたの好きなとき、好きな場所で、好きなだけ動体視力トレーニングを行なうことができます。今はノートパソコンも小型化していますから、パソコンさえ持って...

動体視力の強化の基本とは?

動体視力の強化を考えるとき、基本となるのは、静止視力と眼球運動です。動体視力には、KVAとDVAの2種類があることはご存知でしょうか?KVA動体視力とは、自分のほうに向...

動体視力は遺伝で決まるのか?

動体視力は遺伝で決定されるのでしょうか?結論から言えば、動体視力に遺伝は関係ありません。ほとんどの人は、生まれながらに眼球の構造には、ほとんど違いはありません。動体視力...